2022年9月26日月曜日

9/26より新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の取り扱いが変わります。

 2022年9月26日より全国一律で新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)の取り扱いが変わります。住民の皆様におかれましては以下を参照に行動していただくようお願い致します。

「コロナかな?」と思ったら

 

(1)  以下に該当する方は医療機関を受診し診察を受けましょう。
当院へ受診される場合は事前にお電話をお願い致します(TEL 0155-52-2301

(ア) 65歳以上の方

(イ) 呼吸困難、全身倦怠感が強い、顔色が悪い、食事や水分がとれないなど重症の徴候がある方

(ウ) 重症化の危険度の高い方
※ 重症化の危険度の高い方とは
  透析治療を受けている方、抗がん剤治療中または治療直後の方 を指します。

(エ) 妊婦の方

 

(2)  (1)の(ア)〜(エ)に該当しない方

(ア)  抗原検査キットをお持ちの方
まずご自宅で検査を実施しましょう。
陰性ならば通常通りの生活をお続け下さい。
陽性の場合は以下の2通りの対応を選ぶことができます。

 

    医療機関を受診し薬をもらう。
症状を和らげるお薬を処方して欲しい、などのご要望がある場合は検査結果の確認と診察に応じます。
当院へ受診される場合は事前にお電話をお願い致します(TEL 0155-52-2301)。

 

    医療機関を受診せず市販の薬などで様子をみる。
陽性者登録センター
TEL 0120-025-451または 陽性者登録メールアドレス認証フォーム)に
連絡を入れて下さい。正式な陽性判定を行います。

 

(イ)  抗原検査キットをお持ちでない方
以下の2通りの対応を選ぶことができます。

 

   陽性者登録センターに検査キットを申請し自分で検査する。
陽性者登録センターへ抗原検査キットを以下のリンクから申し込み受け取ったら自分で検査をして下さい。北海道抗原検査キットお申し込みフォーム
結果が陽性でしたら上記(ア)にすすみましょう。

 

    医療機関を受診し診察を受ける。
当院へ受診される場合はお電話をお願い致します(TEL0155-52-2301)。

 

(ウ)  診断を受け自宅療養が始まった後、体調が悪化した方

    北海道陽性者サポートセンター(TEL 0120-303-111 24時間対応)に連絡する。

2022年8月4日木曜日

発熱外来の受付時刻を過ぎた時間帯でのご相談について

平日の発熱外来の受付時刻を変更します」で受付時刻を8:45ー14:00とさせていただきましたが、以下の場合診察し抗原検査をお受け頂く場合があります。

当院までお電話を下さい。(TEL 0155−52−2301)

(1) 重症を疑わせる症状があるとき

発熱が4日以上続いている、水分が飲めない,ぐったりして動けない,呼吸が苦しい,呼吸が速い, 乳幼児で顔色が悪い,乳幼児で機嫌が悪くあやしてもおさまらない 

(2)  重症化する危険因子(リスク)をお持ちの時

61歳以上、 糖尿病、腎不全・慢性腎臓病、心不全、心筋梗塞、狭心症、肝硬変
COPD(肺気腫)、治療中の癌、神経難病、明らかな肥満、妊娠中

 

また,以下のような状態のときは救急車を呼ぶことをお考え下さい。

顔色が明らかに悪い,唇が紫色になっている,(表情 や外見等が)いつもと違う,様子がおかしい,息が荒くなった,急に息苦しくなった,日常 生活で少し動いただけで息苦しい,胸の痛みがある,横になれない,座らないと息ができ ない,肩で息をしている,意識がおかしい(意識がない)など


平日の発熱外来の受付時刻を変更します。

 平日の発熱外来の受付時刻を以下のように変更します。

8:45−14:00

 新型コロナウイルス感染症(COVID−19)が猛威を振るい、更別・中札内地区でも発症される患者さんがかつてない程多い状況が続いており、診断に使用している抗原検査キットの全国的な不足により出荷制限が始まりました。

抗原検査キットが入手困難になりつつあることを受けて、診断のための検査を原則として平日日中に行うPCR検査で行うことといたしました。これに伴い、発熱外来の受付時刻をPCR検査を確実にお受け頂ける14:00までとさせて頂きますのでご了承下さい。

 

 


 

2022年7月20日水曜日

 


 

熱中症にご注意ください

 やっと暖かくなってきたと思ったら急に暑くなってきました。また、最近は毎年のことですが熱中症にご注意ください。実際には高齢者の熱中症は室内で起こっています。室内でも室温チェックやエアコンの使用、水分補給をこまめに行いましょう。遮光カーテンやすだれ、打ち水の利用も効果的です。

外出時は特に注意してください。日傘や帽子の着用、こまめな休憩と水分摂取を心がけてください。また、暑い日にはなるべく外出を控えることも重要です(吹雪の日に外出しないのと同じです)。どうしても出ないといけない場合は、涼しい時間帯を利用して外出することも大事ですね。のどが渇いてから水分摂取をしても間に合わないことがあるので、のどの渇きを感じていなくても水分摂取をしましょう。運動をしている時は時間毎に皆で一斉に水分補給の休憩をしましょう(15-20分毎)。ゲートボールやパークゴルフは時間制限がないので自分達で時間を測りましょう。(重原)

2022年6月11日土曜日

 マダニの季節になりました

 やっと暖かくなってきて、草刈り、山菜取り、山登りの季節になり草むらや笹を分けて入る時もあるのではないでしょうか。草刈りや山菜取りではしゃがむことも多いですし、山菜取りは下草や笹が茂った所を分け入ることも多いでしょうか。山登りもまだこの時期は登山道の笹刈りがされておらず、笹を分けて登ることもあると思います。そのような場所で作業をしたり歩いたりする時にマダニに咬まれることが多いようです。

 ひとくちにダニと言ってもマダニは家で咬まれて痒くなるダニとは異なります。マダニは山林内の笹や草地に生息しており、北海道では特にシュルツェマダニという種類が道内全域に生息しています。北海道のマダニは咬まれる事だけが問題ではなく、ライム病という病気を発症することがあります。ライム病は咬まれた部位が赤くなって、インフルエンザのような頭痛や発熱、関節痛を伴う病気です。ですので、当院をマダニに咬まれたということで受診された際は、咬まれてからの日数や咬まれた部位の状態をみて抗生剤を処方することがあります。厚労省から右図のようなリーフレットが出ているので参考にしてください。

 過度に心配する必要はありません。暖かくなってきたので適度に外に出て日光に当たりましょう!!(重原)


9/26より新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の取り扱いが変わります。

 2022年9月26日より全国一律で新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)の取り扱いが変わります。住民の皆様におかれましては以下を参照に行動していただくようお願い致します。 「コロナかな?」と思ったら   (1)   以下に該当す...