2022年8月4日木曜日

発熱外来の受付時刻を過ぎた時間帯でのご相談について

平日の発熱外来の受付時刻を変更します」で受付時刻を8:45ー14:00とさせていただきましたが、以下の場合診察し抗原検査をお受け頂く場合があります。

当院までお電話を下さい。(TEL 0155−52−2301)

(1) 重症を疑わせる症状があるとき

発熱が4日以上続いている、水分が飲めない,ぐったりして動けない,呼吸が苦しい,呼吸が速い, 乳幼児で顔色が悪い,乳幼児で機嫌が悪くあやしてもおさまらない 

(2)  重症化する危険因子(リスク)をお持ちの時

61歳以上、 糖尿病、腎不全・慢性腎臓病、心不全、心筋梗塞、狭心症、肝硬変
COPD(肺気腫)、治療中の癌、神経難病、明らかな肥満、妊娠中

 

また,以下のような状態のときは救急車を呼ぶことをお考え下さい。

顔色が明らかに悪い,唇が紫色になっている,(表情 や外見等が)いつもと違う,様子がおかしい,息が荒くなった,急に息苦しくなった,日常 生活で少し動いただけで息苦しい,胸の痛みがある,横になれない,座らないと息ができ ない,肩で息をしている,意識がおかしい(意識がない)など


平日の発熱外来の受付時刻を変更します。

 平日の発熱外来の受付時刻を以下のように変更します。

8:45−14:00

 新型コロナウイルス感染症(COVID−19)が猛威を振るい、更別・中札内地区でも発症される患者さんがかつてない程多い状況が続いており、診断に使用している抗原検査キットの全国的な不足により出荷制限が始まりました。

抗原検査キットが入手困難になりつつあることを受けて、診断のための検査を原則として平日日中に行うPCR検査で行うことといたしました。これに伴い、発熱外来の受付時刻をPCR検査を確実にお受け頂ける14:00までとさせて頂きますのでご了承下さい。

 

 


 

発熱外来の受付時刻を過ぎた時間帯でのご相談について

「 平日の発熱外来の受付時刻を変更します 」で受付時刻を8:45ー14:00とさせていただきましたが、以下の場合診察し抗原検査をお受け頂く場合があります。 当院までお電話を下さい。(TEL 0155−52−2301) (1) 重症を疑わせる症状があるとき 発熱が4日以上続いてい...