2014年3月16日日曜日

先週のうれしかったこと

2年間の間に海外も含めたくさん勉強されたクサカさん.
成長した姿にほれぼれです.
 今週から5週連続の土日の診療当番に入っているヤマダです.
 1名の医師が長期休職中でかつ1名の医師がもうすぐ転勤のため他にやる人がいないんです.
 でも,所長が当番のときは「荒れない」というジンクスがあるので大丈夫!5週間,きっと平穏無事でしょう(笑).
 逆にナカムラとある看護師(それは秘密)がコンビになったときは「荒れる」というジンクスもあります.本当なんです.
 さて,そんな更別村診療所ですが,先週,右らしいことがありました.2年前この診療所で実習された,学生のクサカさんが無事医師国家試験に合格し埼玉からわざわざ会いに来てくれました!
 2年前に実習したときのこのブログの記事をご覧下さい.
「また戻ってきます!」の宣言どおりに戻ってきたのです.
たしかあのときは循環器科医になるべきか,家庭医になるべきか迷っていた時期.

今回は?
「家庭医になります!」と宣言しました!

 初期2年間の研修先も私たち北海道家庭医療学センターと並び全国的に有名な家庭医の施設をもつ総合病院に就職が決まったとのこと.
 先が楽しみな若い仲間がまた1人増えました.
 人を育てることは親としても職業人としても大変なことですが,それだけに得られる喜びも大きいものです.
 そしてこのような志ある医学生の教育に,明日の医療者を育てることに更別の住民の皆さんが関わって下さっている.誇るべきことと思っています.

0 件のコメント:

コメントを投稿

北海道胆振東部地震の経験 〜診療所かわら版2018年10月号より〜

  9月6日深夜3時、ついに北海道にも大きな地震災害が発生してしまいました。十勝の私たちの生活はほぼ正常化している一方、被災地の復興はまだまだ先が見通せない状況と報道で伝えられております。 1 日も早い復興をお祈りするばかりです。   さて、暖かい時期に、かつ比較的早期に生...