2015年12月27日日曜日

クリスマス会 〜診療所かわら版12月号より〜

12月9日(水)診療所のリハビリ室でクリスマス会を行いました。
例年通り、デイサービスや支援ハウスの方々もご招待しました。
今年のスタッフ出し物も3つ用意。例年行っているハンドベルは「もみの木」「お正月」の新曲を追加し6曲を披露。時折間違った雰囲気もありましたが、笑顔でフォローできました。
去年好評だった、アイドルグループの曲に合わせたパフォーマンスは、さらにバージョンアップ。けん玉の成功、フラフープ回し、一輪車など、皆を楽しませてくれました。

今年一番盛り上がったのは、川合先生こと『エスパー川合』の手品ショー。笑いもあり、新聞紙の手品や体が宙に浮く手品は、あっと驚かされ、たくさんの拍手をもらいました。
また、サンタクロースから家族の手紙も届き、心温まる会になりました。
デイサービスや支援ハウスから参加し、会を盛り上げてくれた皆さん、 ボランティアで参加してくださったすずらん会の皆さん、当日来て下さった家族の方々のおかげで楽しい会
になりました。ありがとうございました。 

理学療法士 堀 那緒子

毎年,スタッフみんなで楽しみながら時間をかけて会を作りあげてくれています.
年々充実した内容になっている気がしますし,普段診療所を利用して下さっている皆様との貴重な交流の場になっていると思います.
所長としてはスタッフのみんなに本当に感謝です.

所長 山田 康介





0 件のコメント:

コメントを投稿

雪道での転倒予防に 〜 診療所かわら版 2018年12月号より〜

 すっかり日が落ちるのが早くなり寒い日が続いております。皆さん体調は崩されていないでしょうか。今年更別で2度目の冬を迎える安達記広です。  本日は「雪道での転倒予防」について話したいと思います。早速ですが、転倒で怖いのは「骨折」ですね。特に高齢者の方の骨折の8割以上は転倒によ...