2015年3月14日土曜日

メッセージ 〜どんぐり通信2015年3月号より〜

どんぐり保育園のかわら版,どんぐり通信に山田が不定期に連載している
「医業も父親業も日々鍛錬. 」19回をご紹介します.

 卒園・卒業の季節です.
 更別にやってきてまる14年.乳幼児健診,園医・校医を務め,ほとんどのお子さんを赤ん坊の時から見てきた私としては毎年感慨深い季節です.

 4月から初めて集団生活をはじめる皆さん.
 規律正しく生活することを求められる小学校へ進む皆さん.
 心も体も大人へ急激に変化していく中で学ぶ中学生になる皆さん.
 人生初の大勝負(入試)を乗り越えて高校生になる皆さん.

 それぞれにこれまで積み重ねてきた学びの上に新たなチャレンジが待っていますね.
新しい生活への期待と不安とが入り交じった,そんな気持ちでお過ごしではないかと思います.
でも,大丈夫.

更別は医師の私に限らず,たくさんの人が皆さんの成長を見守っています.大事に思っています.更別にいるたくさんの大人が皆さんの支えになりたいと思っています.
お父さん,お母さん,先生方,保健師さん.まちのパン屋さん,床屋さんも.
つらくなったり,落ち込んだりしたら,いつでもいい,ここにいるから教えて欲しい.

だから思い切りチャレンジしてほしい.そして失敗も経験してほしい.
失敗から学んで成長するのが人間なのだから.

みんな,大丈夫.


そしておめでとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿

毎週火曜日,帯広協会病院の研修医が研修に来ています.

 2018年4月より帯広協会病院の臨床研修医4名が毎週火曜日午後,外来診療の研修に来ています.  道内外の大学を卒業後,北海道・十勝に憧れて来てくれた仲間です.  受診される皆様の安全・安心を保つため,山田,安達がしっかり指導しておりますので,みなさまどうかご協力下さい. ...