2014年8月15日金曜日

水痘(みずぼうそう)ワクチン,定期接種化!

すでに報道でも紹介されていますが,10月1日より水痘(みずぼうそう)ワクチンの予防接種が定期接種化されます.

水痘は更別村内でも年に1回は小さな流行がみられ,比較的身近な疾患です.
重症化せずよくなってしまう人が多いので

「自然にかかって免疫をつければよい」

と思われがちです.
実はそれは誤った認識です.

水痘は本当はどんな病気なのか?
以下のリンクで是非お勉強下さい.

「甘く見ないで水ぼうそう 合併症や死亡例も ワクチン10月に定期化」

ということで,水痘は予防接種で予防することが望ましいということなのです.
予防接種の意義も一般の方には意外に正しく理解いただけていない一面があります.
以下のページが参考になります.
是非お読み下さい!

予防接種の本当の意味”集団免疫”とは何か

更別村の住民の皆様には近々保健福祉課から情報提供がされることと思いますのでよくお読みになった上,対象となる方は是非接種して下さい.

0 件のコメント:

コメントを投稿

毎週火曜日,帯広協会病院の研修医が研修に来ています.

 2018年4月より帯広協会病院の臨床研修医4名が毎週火曜日午後,外来診療の研修に来ています.  道内外の大学を卒業後,北海道・十勝に憧れて来てくれた仲間です.  受診される皆様の安全・安心を保つため,山田,安達がしっかり指導しておりますので,みなさまどうかご協力下さい. ...