2020年3月5日木曜日

外来診療のご案内(新型コロナウイルス感染症への対応)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行への対策として,2020年2月28日より当面の間,咳,鼻水,発熱などの風邪症状のある方の診察をその他の患者さんと動線を分けて行っております.当院の受診をお考えの皆様は以下をお読み下さい.

 【私はどうしたらよいの?】
〇 風邪症状がある方
軽症の風邪症状であっても新型コロナウイルス感染の可能性がゼロではありませんので,引き続き極力受診をお控え頂き自宅で療養頂きたいと思います(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について 参照)が,症状がつらい場合は診察致しますので当院にお電話を下さい(電話 0155-52-2301).

〇 風邪以外の症状がある方
軽症であれば極力受診を控えた方が安全ですが,心配な症状がある場合は診察にいらして下さい.下記のように,風邪症状の方と接しないように工夫しておりますのでご安心下さい.

〇 定期受診がありお薬が切れる方
普段通り受診頂いても問題ありませんが,ご高齢の方,持病をお持ちの方など受診に不安を感じる場合は病状が安定している場合に限り電話再診による処方を行っております.電話でご相談下さい(電話 0155-52-2301).

〇 検査の予約が入っている方
予約通り受診して下さい.
ただし,胃カメラの検査だけは当分の間お休みとさせて頂いております.当院の看護師が遅くとも検査の前日までにはご自宅に電話をさし上げて予約のキャンセル等の対応をしておりますので,お待ち下さい.

 【風邪症状のある方の受診の流れ】

 (1)診療所の入り口に大きな掲示板があります.
よくお読み下さい.
風邪症状のある方は,受付まで立ち入らずにいったんクルマまで戻り,保健所または当院受付にお電話頂くことになります.お電話で受診頂くことが決まりましたらマスクを着用の上,玄関よりお入り下さい.マスクがない場合は電話でお知らせ下さい.受付スタッフよりご購入頂きます.
 (2)入り口で風邪症状のある方専用のスリッパに履き替えて下さい.黄色いテープが目印です.
 (3)受付に立ち寄らず,赤い矢印に沿って「発熱者」待合までお進み下さい.
 (4)床の矢印にそってお進み下さい.極力壁や手すりに手を触れないようにお願い致します.
 (5)写真の薄い緑色の扉が風邪症状のある方専用の「発熱者待合」です.保険証を入り口のカートに置き,中にお入り下さい.
 (6)「発熱者待合」はこんな様子です.換気扇を24時間回し,中の空気は部屋の外に漏れにくくしております.
 (7)風邪症状の方は看護師による予診を省略させて頂いております.体温計と問診票がございますので,ご自身で検温と問診票への記入をお願い致します.診察の時に医師に手渡して下さい.
 (8)診察待ちの間にトイレに行きたくなった場合は診察室にいる医師に声をおかけ下さい.医師がいない場合は写真の位置にある電話から内線で看護師にお知らせ下さい.看護師がトイレにご案内致します.くれぐれも自由に診療所内を歩き回らないようお願い致します.
(9)発熱者待合のとなりにある診察室です.医師はゴーグル,N95マスク,手袋,ガウンを装着し,感染の予防に務めております.ご協力下さい.
診察が終わりましたら発熱者待合に戻り,会計をお待ち下さい.受付スタッフが待合室におうかがいします.

0 件のコメント:

コメントを投稿

【新型コロナウイルス】相談・受診について

5月 25 日に緊急事態宣言が解除され,少しずつではありますが日常生活が戻ってきております. これまでの自粛生活,本当にお疲れさまでした.しかし,新型コロナウイルスの感染者がゼロになったわけではなく...