2014年1月24日金曜日

さら*カフェを開催しました!


2014年1月19日(日),ヤマダが代表を務めるさーくる「さらべつほーぷ」の記念すべき第1回目のイベント,
飲み物,お菓子,ジャズが流れる少々リラックスした
雰囲気で.テーブルには大きな模造紙とペン.
さら*カフェ
を開催しました!
更別の老人保健福祉センター(温泉)の集会室をカフェ風に改造.
ワールドカフェ
という形式で実施.
初めての試みのため何名が参加して下さるか不安でしたが,何と満席!

4人1組でテーブルに腰掛けて頂き,「同じ所さがしゲーム」で打ち解けた後,「子どもたちにこれだけは伝えたい.それは何?」をテーマにディスカッション(といっても雑談)しました.
2回の席替えを経て,いらした皆さんに交流を楽しんで頂きました.
十勝のおいしいお菓子をいただきながら楽しく交流.
さいごに代表のヤマダより「ほーぷが伝えたいこと」と題して手短なプレゼンテーション(リンクをクリックするとスライドの一部をご覧いただくことができます).

あっという間の3時間でした.

参加いただいた皆様からの感想をいくつか紹介しますね.

・ 色々な立場の人がたくさん参加する会になると良いと思う。結果を出すとか、意見をまとめる等がなく、オープンエンドな会でとても良かった
・ こういうのを待っていた。今後の活動を楽しみにしている。
カフェのメニューも豊富!
・ 楽しかった。ただのお話し会だと思っていたので、ワークの手法に少々驚いたが、新鮮だった。勉強になった。
・ 子どもの未来という共通のテーマで話しながら、それぞれの人の経験や考え方の違いが共鳴し合っていく・・・そんなワールドカフェの効果を実感した。
・ 話し合いに慣れていなかったので、良い経験になった。皆さんが子どもについて考えていることを知れ、共感できた。
・ 素敵な雰囲気の中で、美味しいお茶とお菓子とともに、色々な人と話ができて楽しい時間を過ごすことができた。普段ではあまりしないような深い話を、今日知り合った  ばかりの人と出来たことが嬉しかった。同じ思いを知れて、励みになった。

「さらべつほーぷ」の活動はこれにとどまらず,次の企画を検討中!
このブログやFacebookページでも随時お知らせして参りますので更別や近交の町村の皆様,ぜひご注目下さい!
模造紙に自由に落書き!

最後に,
カフェの飲み物を提供いただいた
「めぶきの会」の皆様
託児を提供いただいた
「ボランティアすずらん会」の皆様

ご協力,本当にありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿

待ち時間について 〜 診療所かわら版2018年8月号より

更別村国保診療所の医師は、総合診療科(家庭医療科)を専門としています。総合診療科の特徴の一つとして、 乳児から高齢者まで 様々な年齢層の、 急性~慢性の病気やケガ等 多くの疾患や問題をかかえる患者さんを対象に、日常的な「かかりつけ医」としてあらゆる健康問題の相談にのっています。...