2013年6月8日土曜日

手にとってお読み下さい! 「げんだい養生訓」

  診療所を受診されたことのある方は,内待合に右の写真のようなリーフレットが置いてあるのをご存じでしょうか?
 「げんだい養生訓」という冊子です.
 私達家庭医が所属する「日本プライマリ・ケア連合学会」のメンバーが出版社と協力して住民の皆さん向けに作成し,学会員の病院や診療所に配布しているものなのです.
 写真のように「慢性腎臓病」「膝の痛み」など住民の皆さんにとって身近な健康問題を分かりやすく(ヤマダがみるかぎり,かなり高度な内容の時もありますが・・・)解説しています.
 中を開いてみると,「生き方上手」で有名なあの日野原重明先生と全国的に有名な「ドクターG」徳田安春先生の対談「日野原重明先生の百歳長寿の養生訓」も連載されています.
 無料ですから,どんどんお持ち帰り下さいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

医業も父親業も日々鍛錬.第28回 つづけること 〜 どんぐり通信2018年9月号 〜

 どんぐり通信は今回が第 100 号とのこと,おめでとうございます! お聞きするとここまで 14 年.これほどの期間休むことなく発行しつづけて地域のお母さん,お父さんを支え続けてこられたことに 1 人の父親として感謝の気持ちでいっぱいです.   「 14 年」 そういえば息子は...